気まぐれ日記はまだつづく


by kiyomixH
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2006年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

つぶやき

 困った。 

       仕事をこなしきれない!

 本当に困ってるのはそこじゃなくて、こなしきれてないのにドンマイになってきた自分。
[PR]
by kiyomixH | 2006-06-29 21:43 | 仕事

合宿終了

 土日を使った一泊二日の花山での合宿、終わりました。
我がH育K護福祉学科の3学年の交流合宿ということで、やっぱ担任を持っていたら休むわけにはいかないかなぁ、と思い、学会は断念しました。
どうせ発表じゃないし。
というか、こんなスケジュールの中で研究活動ができるわけもなし。
ま、100%言い訳だけど。

 合宿二日目の朝からノドが変だとは思っていたものの、なんとかこらえ、今朝から本格的なノド痛い病にかかりました。
例によって、ノドぬーるスプレーで戦います。
薬局からの帰り道、思い立ったら吉日、auショップに寄り、新規契約の予約をして来ました。
何でも、週末はセールだから、週末まで待ったほうがいいからって。
vodafone、圏外なんだもん。
   
          自分の家が。

 それにしても最近では、「待ちうた」たるものがあって、相手方が私の携帯電話にかけた場合、コール音が鳴るまでの間に歌を流してくれるのだとか。
い、

    いらねぇ~(゜□゜;)

即答ですよ。
私がauの友達にかけたときでも、そんなの流してた人いないよ。
仮に流れてたとしても、そんな短い時間に1小節も流れないだろうに。
イントロクイズかっつーの。
[PR]
by kiyomixH | 2006-06-26 17:09 | 日記

バイオリズム

 何だか知らないけど今日は、口が悪い一日だったな。
失言率高し。
[PR]
by kiyomixH | 2006-06-19 23:02 | 日記

準備は週末に

 授業の参考図書を探すのに、私の中で今一番ヒットなのが八文字屋書店です。
行って参りました。
昨日も14冊です。
それでも2冊あきらめたぐらいです。
ただし、遠いので、そうそう軽いノリでは行けません。
公務員試験対策、自己分析、手紙の書き方、ディベート・・・。
私の専門は完全シカトですね。
もっとも、専門なんてあってないようなものですが。
教える → 一緒に学ぶ スタイルの教員を目指します。
いや、目指さなくてもそれしか選択肢はありません。

 ペットショップめぐりで癒しを得るのがちょっとしたブーム。
a0056498_13423822.jpg

a0056498_13421223.jpg
猫が携帯に興味津々。
激写の結果はこちら。

 授業準備も心の準備も週末に。
来月は、休日出勤がいっぱい・・・・・・・・・・・・・。
[PR]
by kiyomixH | 2006-06-18 13:46 | 日記

梅雨時期

 なんだか今時期は気持ちも体の調子も落ち気味だと先輩も話していました。
昨日は、生徒の心無いひとこと(×2)に傷付き、家に帰って泣いてしまいました。
一晩寝たら少しは落ち着きましたが。

 疲れていたり気持ちが落ち気味の時には特に、余計に悪いように深く深く受け取ってしまうし、やっぱり元気でいないとダメだなぁ、と思いました。
まずは基本、生活のリズムを整えることです。

 まだ教員としては新人だし、というのは言い訳にはならないけど。
頑張ってるのに、というのも相手には関係なかったりもするけれど。
私だって最初からうまくはできないし、そしてやっぱり、自分のクラスの生徒のことが好きなので、悩んでしまう。

 まずはなんだろ。
授業準備?
そして、心に余裕。
[PR]
by kiyomixH | 2006-06-17 11:16 | 日記

発症中

・眠い眠い病
・片付けられない症候群(慢性)
[PR]
by kiyomixH | 2006-06-15 20:56 | 日記

土曜日の思い出

 またもや完全休日と洒落込み。

テーマは
        『夜光虫を見よう』

でした。

結論から言います。
[PR]
by kiyomixH | 2006-06-13 23:07 | 日記

時間

 使い方が下手だと思う。
でも、もしかしたらそうじゃなくて、力の入れ具合がめちゃくちゃなのかも。
やるべきところで力を抜いて、どうでもいいところで頑張ってる気が。

 そういうの、他人だったらほほえましいと思えるけど、自分だったら嫌なんだー。
[PR]
by kiyomixH | 2006-06-07 22:46 | 仕事

実習巡回その2

 とある施設を訪れました。
夕方に行ったので、子ども達にも会えました。
恥ずかしそうに笑いながら、こっちの様子を伺っている姿がかわいかった。
小さい子は施設でどんな風に過ごしているのかな、って見るのは初めてだったけど、想像していたのと全然違いました。
指導する側なのに全然知らないんだもんなぁ。
実習生ふたりは、もともとやる気もあって熱心な生徒だったし、指導者の方々も褒めちぎっていたので心配なし。
[PR]
by kiyomixH | 2006-06-06 22:49 | 仕事

実習巡回

 施設実習に行っている2年生のところに巡回指導に行った。
「手伝う」のと「やってあげちゃう」の線引きが難しいと言っていた。
他にも、自分の世界で過ごしている子とのコミュニケーションの取り方、日誌の書き方、などなど、色々と大変な思いをしているようだった。
でも、まずは、そこに気づいたところで良しとしよう、ということで施設を後にした。

「自分で何がわかっていないのかがわからないから質問すらできない。」
「子どもたちと関わる時間が足りない。明日は19時45分までってなってるけど、きっと19時に帰るように言われると思う。もうちょっといたいのに。」
という言葉が心に残った。
立派だと思う。

 重度の方向音痴のドライバー(=私)のため、念のために1時間早く学校を出た。
「はい、右車線に入ってー。はい、まっすぐ走ってー。おーいいじゃん。」
まるで自動車教習所の教官のように、学科長が指示を出してくれたおかげで、1時間早く着いてしまった。
そのため、色々な話ができた。
私が、一番嬉しかったのは、
「現場向きだよな。」
と言ってもらったこと。
かなりテンパッているときでも、落ち着いて見えるのだそうだ。
意外だ。
A研究科長が言うように、私も、“学問のための学問”みたいのは好きではない。
現場だと思ってる。
やっぱり、人が好きなんだなと気づく。

 そして。
ボランティアの参加希望者の名簿に、本人が知らないところで誰かに勝手にマルがつけられていたことが判明。
うちのクラスからは2人参加するということになっていたのに、今日になってその2人が、自分はマルをつけていないと言う。
マルをつけていないどころか、その回覧板すら回ってきていないと言う。
隣のクラスの先生やボランティア担当の先生も巻き込んで、9時過ぎまで犯人探しと代わりにやってくれる生徒を探して片っ端から電話。
結局、やってくれるという生徒が見つかったからまだ良かったものの、みんなぐったり。
回覧板や掲示ではなくて、きちんと声に出して言って、場合によってはひとりひとり呼び出して確認しなきゃいけないと先輩の先生にも言われ、本当に毎日が勉強だとつくづく。

 明日は土曜だ・・・・。
頑張ろう、山積みの仕事・・・。
[PR]
by kiyomixH | 2006-06-02 22:53 | 仕事