気まぐれ日記はまだつづく


by kiyomixH
カレンダー

<   2006年 04月 ( 24 )   > この月の画像一覧

G.W.

 昨年は、院生委員会の文書書き。
今年は、仕事。
帰省は断念しました。

 花見はもっぱら車窓から。
[PR]
by kiyomixH | 2006-04-30 22:42 | 日記

きまり

・黒髪
・アクセサリー禁止
・ネイル禁止(透明マニキュアも×)
・服装は流行に乗らず、かといってダサくてもダメ


 これがうちの学校で指示されたことです。

          我々教員が。

 最初の3つはともかく、最後のやつ、相当難しいですから・・・・。
着物で行けというのか・・・。
[PR]
by kiyomixH | 2006-04-29 02:10 | 仕事

第一クール終了

 ここのところ、

「大学院に戻る(復学する)意味はあるの?」

   = ないのではないか。

と、アドバイスをくれる人が数人いて、自分でも少しその意味を考えはじめています。

ただ勉強をしたいのであれば、独学も十分に可能。

学位にこだわる場合にのみ、在学する必要があります。

アドバイスというのであるならば、特に私が欲しいアドバイスという話ならば、在学時とは比べ物にならないぐらい、今の方がたくさんもらっています。


 いわゆる、すごいと言われている論文に書かれている方法なんて、とっくに現場ではふつうにみんなやってたりして、自分は今まで何をやっていたのだろうと思うこともしょっちゅう。

画期的な教授法を見つけたとして、現場では、それを取り入れれば良いということではなくて、それを取り入れるためにはどのような関係作りが必要なのか、どのようなタイミングでそれを取り入れるのが良いのか、誰が取り入れれば良いのか、など、考えます。

そんなことすら、初めはわかりませんでした。

あたまでっかちの人間はダメだと言いながら、自分もそうなっていたことに気づきました。

気づいたのでセーフということにします。


 専門学校は今の職場しか知りませんが、正直言って、大学教授よりも専門学校の先生の方がかなり勉強しているし、授業も上手です。

私自身、

「この本買ったけど読まなかったなぁ。」

ってことがなくなりました。

何の役に立つんだかわからない本をとりあえず研究テーマと関係があるからと言っては手元に置いて、結局読まないというのが在学時。


 春休みにゆったり過ごしてぽっちゃりした分は、簡単に元に戻りました。

そのぐらい今は忙しいけど、自分が自分である感覚を久しぶりに感じています。

昨年までは、自分は何もできない人間なんじゃないかって思うくらいだったから。

そういうのって表情に表れるのかな。

だったらすごく嬉しいです。

「学位なんてなくたってあなたのよさはわかってるよ。」

と言ってもらえるのは。

きっと、私は、ずっと認めてもらいたいと思っていたのだと思う。

だって、大学の先生になりたいのではないし。


 今日は、職場の歓送迎会だった。

自分が無理しないで生きていくためにはどうしたらいいのか。

帰り道、A先生と真面目に語ってしまった。

気づいたら、電車2本乗り過ごしてた。

結論としては、無理してる自分を好きな限りは、やめられないだろうということ。
[PR]
by kiyomixH | 2006-04-29 00:24 | 日記
 2ヶ月ぶりの参加でした。
最近、やっと、忙しいなら尚更好きなことに参加しようと思える余裕が出てきました。

 メインテーブル用のアレンジです。

テーマは、
[PR]
by kiyomixH | 2006-04-27 20:57 | お花遊び教室

H.R.

 今日のホームルームは、榴ヶ岡公園にて花見

   ・・・のはずが、

     

「二人三脚だるまさんがころんだ」
[PR]
by kiyomixH | 2006-04-26 01:00 | 日記

概念地図

 頭で考えて作文しろと言っても書けないだろうと思って、概念地図を描かせてから作文を書かせました。
「認知的に攻めますね~。」
と言って笑われ褒められ、どうかなぁ、と思ってやらせてみました。

 サブで入ってくれているT先生は、

    「授業は仮説検討であるべき。」

というお考えの持ち主です。
「やってみなさい。」
と言って、必ずここぞというときにサポートしてくれます。
だから、安心して挑戦できます。

 リアクションがあるという楽しさにハマっています。
[PR]
by kiyomixH | 2006-04-24 22:21 | 日記

授業準備

 今からです・・・・。
ゴールデンウィークまで、なんとか頑張ります。
[PR]
by kiyomixH | 2006-04-23 21:40 | 日記

土曜日

 今のところ土曜日は、完全に廃人です。
私は自分の科では、1年生から3年生まで全クラスの授業に顔を出します。
もうそろそろどの授業でも、自己紹介やガイダンスは終わって、本格的な授業が始まりました。

 昨日、3年生の「教育心理学」にサブで入りました。
この授業は、生徒が3,4人でグループになって、順番にその時間の授業を担当します。
我々教師は、その準備に関わって相談役になったり、補足説明をしたり、質問をしたりする役割です。
                 ・・・先週、すっぽかした授業です。

 発表者の堂々たる態度にも感心したのですが、3年生の授業を受ける態度が素晴らしいこと!!
前を向いているし、指示されなくてもメモ取るし、わからないところは手を挙げて質問するし、聞かれたことに反応するし。
って私が生徒達を褒め称えたら、

      「え・・・ふつうだよね。」

そうなのそうなの!!!!「ふつう」の授業をしばらく見てなかったの~o(T∇T)o
怒鳴ったり叱ったり、反抗されたりで。
そう熱く語る(授業ほったらかし)自分に気づいて、慌てて授業の話に戻そうと、

「私は、この学園ではまだ一年生です。皆さんの方が、知っていることが沢山あるかも知れません。なので、この授業は、T先生(=メイン)はよきアドバイザー、私は、皆さんの相談役・一緒に考える役割、と、役割分担をしようと思います。ですから、何でも遠慮しないで相談してください。」

と言った矢先、

 「先生も俺らに相談しなよ!」

と、温かい言葉。
ブラボー3-B!
ビバ3-B!!

    「ありがとう!ホンッとお願い。本当に相談するから!!」

私が教卓に手をついて、興奮気味で前のめりになって叫んでいるところに、担任の先生登場。
職員室に戻り、
「3年生すごいです。やっぱり大人で、久しぶりに、あぁ、授業ってこういうんだったなぁって思いました。感動しました。」
と、伝えました。
「星野先生、目がうるうるしていましたよね。」
やっぱり。
そうですよ。
勉強したいという人と一緒に勉強したい。
そうでなければ、もっと一人ひとりと話す時間が欲しいなぁ。

 放課後の個人面談。
来週は後半に突入。
まだ知り合って日も浅いのに、打ち明け話をしてくれて涙を流してくれたりするのは、本当に嬉しいです。
もっと話すことがあると言ってくれるのも。
変な話しちゃってごめんなさいと言ってくれるのも、みんな嬉しいです。
私自身が救われる。

a0056498_16423581.jpg
画像提供:よっしーさん
@西公園(?)
 
 見頃だね~。
[PR]
by kiyomixH | 2006-04-22 16:44 | 日記
 結局お昼ご飯を食べる暇もなく、朝食べたサンドイッチ一切れだけで夜まで働いた。
燃費がいいな。
なんて言ってる場合じゃない。

 教材研究をする暇がないのが悔しい。
[PR]
by kiyomixH | 2006-04-19 20:52 | 日記

キレ

 久しぶりに、何年かぶりに、大勢を前にしてキレました。
[PR]
by kiyomixH | 2006-04-18 21:40 | 日記