気まぐれ日記はまだつづく


by kiyomixH
カレンダー

<   2006年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

リフレッシュ

 休学(もしくは就職)が羨ましいと(特にドクターの院生に)口々に言われ、もしかしたら、多かれ少なかれ、皆同じような気持ちでいるのかな、と、ちょっとほっとしたりもしました。

 一昨日は、就職先に提出するための健康診断。
山場・・・採血。
試験管二本分。
まだ慣れません。
慣れないどころか悪化している感、大。
最初から横にならせてもらって採りました。
正解でした。
二本分って、けっこう時間かかるんです。
ノドが痛いのを言わないで採ったから、やけに白血球が多く出てしまうのではないかと実家の母は心配していました。
でも、言ったところで数値が変わるわけじゃないし、健診日は風邪でしたって書く欄ないし。

 健康的な生活したいなぁ。
オタク集団(=大学院生(修士は除外))の精神生活は、ホントよくない。
理論と実践、両方が一人の人間の中に同居していたら、“プロフェッショナル”と呼んでもよいのかも知れないけど、そのどちらかだけなら、理論だけなら“オタク”、実践だけなら“はた迷惑な教師”だと感じた。
最近。
いや、別に何かがあったというわけではなくて。

 たまに他人から指摘されること。
よくも悪くも、私は周りが見えすぎてしまうことがある。
1つの作業に取り掛からなければいけないのに、あ、洗濯機回さなきゃとか、あ、あのメールに返信しなきゃ、とか、窓の外を歩く人の服装に気をとられてしまったりとか、そして気づくと全然違うことをやっていたりとか。
そして、そんな自分にへこむ。
こういうタイプの人間は、研究には向いt(以下省略)。
それでも挑戦してみたいと思うときには、自分のスタイルを守り通すことが大事だと昨日、よっちゃんにもお話を頂戴した。
その通りだと思う。
まずは半年のリフレッシュです。 
[PR]
by kiyomixH | 2006-03-29 15:11 | 日記

ノド腫れ病再び

 ノドが焼けるように痛いです。
ここ3日間ぐらい。

 微熱でも熱があると、なんとなく気持ちが不安定になったりしませんか。
昨日、いつもなら笑って流せるようなことでも、熱のせいか悲しくなってしまいました。

とある教授訪問。
[PR]
by kiyomixH | 2006-03-29 13:53 | 日記

花嫁 3.25

 花のようにきれい。
でした。

ギリギリまで画像は小さく・・・
[PR]
by kiyomixH | 2006-03-29 13:19 | 日記

交通ビギナー

 未だに交通ルールや標識の意味がわからない私です。
さっき、駅前TSUTAYA付近の交差点で、右折すると警官が二人待ち構えていて、車を道路端に寄せるように指示されました。
そして、

「ここは右折禁止だよ。標識見なかったの。」

と、強い口調で言われました。

 以前に父が、シートベルト違反で取締りを受けたとき、本当はシートベルトをしていたので、

「黒い服の上だったので見えなかったのではないか。」

と警官に言うと、逆らったということで罰則を重くされたとか余計に怒られたとか言ってたのを思い出して、絶対に逆らうのだけはやめようと心を静めました。
そして、渾身の反省ショー。

「えっΣ( ̄□ ̄;)!!つい見過ごしてしまいました。あああぁぁぁ本当にすいませんでした!!うっかりしてました。すいませんでした!!」

本当は、右折禁止がどういう標識なのか知らなかっ・・・本当に見過ごしたんでね。
免許証を提示するように言われたので、素直に従うと、

「あ、栃木からだったんだ。次から気をつけてよ。」

・・・(〃゜ o ゜〃)あっ!

住所が栃木の実家(まだ住所変更していない)&宇都宮ナンバーの車

→ 栃木から来た

→ 土地勘が無い

→ 仕方ない今回だけは大目に見てやろう反省しているようだし

→(〃´▽`〃)ノ解放。

 ぃやったあああぁぁぁ!!!
次からは気をつけます。
いや、標識の復習に励みます。
[PR]
by kiyomixH | 2006-03-24 19:07 | 日記

適職診断テスト

 大好きな『テスト・ザ・ネイション(テレ朝)』とBIGLOBEで、今のオシゴト適職度チェックをやっていたので、やってみた。
現在の職業は「研究者」にしてみたら、それに対する適職度は54%。
微妙・・・。
向いている職業は、

           ポテトチップ検査士


 ・・・どうしたら、なれるの??
[PR]
by kiyomixH | 2006-03-23 17:40 | ブログ

院生委員お疲れ会

 今日は、元院生委員の仲間、

 よっしー(元副委員長)
 D・M本さん(元会計)
 O関くん(元実働部隊隊員)

 で、久しぶりに飲みました。
わんで。
楽しかったなぁ。
大阪帰りのよっしーさんは、おみやげを振る舞い、更に太っ腹に二人に諭吉一人分ずつをおごっていました。
あ、違う違う、諭吉くんじゃなくて、英世くんだった。
[PR]
by kiyomixH | 2006-03-23 01:11 | 日記

労働の代価

 ってわけでもないけど。
それだけではないけど。

 私が先月までやっていたチューターの謝金が、また更に下げられたらしい。
それは何かの見間違いだろうと思いたいのもあって、確認を待っていたんだけど、どうやら本当らしい。
その額には、さすがの我が指導教官もびっくり。
今日も院生室で、その話題に。
これまで私と一緒に二年間やっていたS木くんも、それはあまりにもないと頭を抱えていた。

 初年度は、学校側がもたもたしていたのでスタートが7月になり、4月から6月までの余っていた分を上乗せしてくれていたので、驚くほどの時給になってた。
さすがに申し訳なく思ってたし、その分、時間外でも仕方ないかなぁ、と引き受けたりもしてた。
そして今年度。
時給が半分に
半分ってすごいですよ。
上げてくれとは言わないけど、半分だもんね。
一月おきにタダ働きってことだからね。
その上、交通費カット
交通費って、必要経費ですよね・・・。
そして、一日2コマで週二日にするなどと言うので、それじゃあ、拘束時間だけが増えて、給料は大幅に下げられて、何もいいことがないので頭にきてしまった。
その段階で私は指導教官以外の教授にも言いふらし、それにも飽き足らず、直接学校に電話して、条件が変わったのだから、契約し直しだとわめいた。
その甲斐あってか、多少は持ち直したんだけど。

 だって、
「来年もお願いできますか?」
「はい。」
のやり取りのあとに条件変えるって、これおかしくありませんか???
私だけの問題じゃないし、当時留学中だったS木くんもそうと知らずに旅立って、帰国して、
「なんじゃーそりゃー!」
となってもすぐには職は見つからないだろうし、昨年度までとはいかないまでも、もう少しどうにかしてもらわないと、例えば、大雪で仕方なくタクシーでも使っちゃったら、一日の賃金が交通費だけで消えてしまう。
それなら、家の近くで同じ内容のボランティアをやったほうがマシだ。
そう言う指導教官の言葉に深くうなずいた。

 そして、なんと、来年度・・・更に下がったらしいです。
それで仮に交通費も出ないとしたら・・・。
例えば家から学校まで片道30分かかるとして、余裕を見て1時間だとする。
通勤時間を含めて拘束時間はおよそ6時間。
一日分の謝金を6時間で割ってみると・・・、宮城県の最低賃金っていくらだっけと、考えてしまいたくなります。

 何より、
「俺らって、その程度の働きしかできてなかったんですかね・・・。」
S木くんと二人で凹んでしまいました。

 誰が賃金を決めているのかわからないけど、今日は久しぶりに頭にきました。
だって、私もギリギリまで来年もやるかどうか迷ってて、もしも、
「来年もやります。」
って言ってたら、その賃金でやっていたんでしょ。
土日無しで働いたら生活できると思う。
勿論学費は払えないけど。
今の家にも住めないけど。

 逆に考えれば、
「その賃金に見合う分の働きでいいんじゃない?」
「軽く30分ぐらい遅刻してみたりして。」
「“あ、すいませーん。今日だってこと忘れてて。”ぐらいの言い訳で。」
「“まぁみんなテキトーに頑張って。俺見てるから。”ぐらいのノリで。」
なんて悪い冗談を言って笑ってきた(笑うしかない)けど、もうちょっと考えてくれてもいいのに。
これ、プロジェクトのまま終わったら一番悲しいと思うんだけどな。
[PR]
by kiyomixH | 2006-03-21 20:08 | 日記

一夜明けて

 昨晩書いた自分の日記のつまらなさに驚いてしまいました。
昨晩は、やることの多さと自信の無さにとにかく疲れてしまいました。

 何事も、仕事も人付き合いも、

          「自分が受け入れられたい。」

というのが一番に来てしまうと、うまくいかない気がします。
[PR]
by kiyomixH | 2006-03-21 11:31 | 日記

バイト

 今日は、新しい職場から呼び出しをされて、バイトを依頼されました。
できるかどうかわかりませんが、一生懸命頑張ります!byメロンシロップ

 最近妙に苦手な歯医者。
今日も前歯麻酔で限界です。
[PR]
by kiyomixH | 2006-03-21 00:29 | 日記

静岡みやげ

 よっちゃんから静岡みやげをいただきました。
静岡と言えば、お茶。

てなわけで、
[PR]
by kiyomixH | 2006-03-20 00:21 | 日記