気まぐれ日記はまだつづく


by kiyomixH
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:仕事( 35 )

 今日は、新年度が始まって、我を忘れるくらい頭に来てしまいました。
原因は、掃除です。
その他にも、授業中に机の上に飲み物や携帯を出しておくとか、自分の持ち物を机の脇どころか通路に置くとか、そういうことの積み重ねがあってのことですが。
そこまでなら、まぁ本当はわかっているのかなーと大目に見てもよいことなのですが、問題はそのときの態度。
机の上のジュースを取って脇に置こうものなら、
「はぁ?」


       


         殺す。





あっしまい忘れた!しまった!!って態度を取ってくれたら、うっかりかな、と思うのですが、
「あぁ見つかっちゃった。っていうか何がダメなわけ?うざいんだけど。」
とでも言いたそうな態度(実際言いますが)。
携帯も同じ。
何故出しちゃいけないのか。
その理由を言葉と感覚の両方で意識できていますか?
それも何度も話してるんだけどな。

 掃除も、私はなるべく毎日一緒にやるようにしているのですが、掃除当番がやっていても、ふっつーに椅子に座って話していたり、おにぎり食べ始めたりするわけです。
特に後者の場合、色んな意味でまずいですよね。
やってもらっちゃってすいませーんって気持ちは無いのかしら。
しまいには、
「先生って掃除好きだよね。」
です。






           大嫌いですから!






まさか、ちゃんと掃除しろって私が言っているのは、掃除の達人になれっていう意味だと思ってるんじゃないよね?
今日は、掃除当番が自分達が当番だって気づいていなかったことと、掃除当番全員残りなさいって言ったのに、
「私はやったから帰っていいでしょ?」
って言った学生がいたこと、そして、各自が自分の荷物を撒き散らしていたことで爆発です。

「発表会の練習は今週一週間禁止!」
と、発表会実行委員長に言い放ち、それでも怒りがおさまらずに教室への階段を昇り、
「掃除云々ではなく、自分の身の回りの物の管理すらできない人が、
 表現者として一体何を表現するつもりなのでしょうか。
 理解に苦しみます。渡部。」
と、誰もいなくなった黒板に書きなぐってきました。
勿論、散乱した荷物はダンボール4つ分にまとめ、教卓の周りにこんもりしました。
そして、ドアを力任せにドカーンと閉めてきました。

 そんなことをしているうちに19時を過ぎてしまったので、夕御飯は外食することになりました。
東京から戻ってきたばかりの夫に、こんな話を夢中で聞かせてしまいました。
かわいそうに。
でも私は、すっきり。
[PR]
by kiyomixH | 2007-07-10 21:24 | 仕事

幸せになれますように

 そう書いている短冊が多いことに気づいた学生が、
「先生、幸せって何だと思いますか。」
と、聞いてきた。
とっさに私の口から出た言葉は、
「精神的に豊かになることかな~。物とかさ、資格とかそういうのは、努力したらどうにでもなることでしょ。でも、それを幸せとは言わないな、私は。」
とっさの割には熱く語ってしまったのだが、きっと私は本当にそう思ってるんだろうなぁ。

 そういう意味で、私は夫と出会ったことで夢は叶ってしまったので、
「将来の夢は何ですか。」
と聞かれると、真面目に答えられなくて困る。
雑貨屋さんやってみたいとか、子どもは3人以上欲しいとか、そういうことはいくつでも出てくるけど、さほど本質をついたものではないと思う。
あくまで私にとってだけども。

 これまでずっと、隙間を埋めるようにしてきたのを、今は隙間を作るように毎日を生きている感じ。
[PR]
by kiyomixH | 2007-07-09 20:16 | 仕事

告知したい

 もし私が医者だったら、すぐにでもあなたに告知するのに。
って気分。
[PR]
by kiyomixH | 2007-02-21 20:47 | 仕事

こたつ

 今日の進級試験の監督をしていて、

   このままでは、

    
      自分の親と子は自分で看るしかない。


と、思わずにはいられませんでした。

 トレーニング強化です。

 
 さて、私が上京したときに買ったこたつがついに壊れてきたので、新調しようと思います。
そのときの気分でスイッチが入ったりシカトされたりするんです。
[PR]
by kiyomixH | 2007-01-13 18:25 | 仕事
 友人と恋人がおぼれていたら、どっちを助けますか。
・・・なんてことを遠い昔に議論してみた人もいると思いますが。

 そんなようなことを私の持つ科目の試験に出してみたら、
「私は、悪く言えば友達がたくさんいます。
 一人ぐらいいなくなっても何も変わらないと思います。」

という一節を見つけて、何かを言い得ているような気がして、でもそれが何なのかがうまくまとまらなくて、考え込んでしまって採点を中断してきました。
[PR]
by kiyomixH | 2007-01-10 20:49 | 仕事

学生は冬休み

 今日はクリスマス会で、明日から学生達は冬休みになります。
私はサンタの衣装を着ました。
冬休み前のひとこととして何か言おうと思って教壇に立ったのですが、あまりにもだらしない我がクラスの学生達に呆れてしまって、連絡事項だけわざと小さな声でぼそぼそしゃべって、あとは笑顔ナシの挨拶をして解散させました。

 チャイムが鳴ったら(できれば鳴る前に)席に着くとか、
 授業中は飲食しないとか、
 机の上に授業に関係ないものを置かないとか、
 携帯電話でメールしないとか、
 「自分の席に着きなさい。」と言っても着こうとしないとか!
 「これじゃ、いつまでたっても終われないんだけど。」と言ったらぶすくれるとか!!
 挨拶の前に、「室内ではコートを脱いでマフラーを取りなさい。」と言ったら、「はぁ?」みたいな顔をして更になかなか脱がないとか!!!


 もーう最後のやつで怒りが呆れに変わったのですが。
そもそも、こういうレベルから、どうやってトレーニングを積んで社会に出してあげたらいいのか、私はどうしたらいいのか、悲しくなりました。
教員が怒ってばっかりじゃいけないと思うけど、どうしてもすぐに伝えなければならないときにはどうしたらいいのか、いつも悩みます。
本当はできるのだろうと信じて常に期待を裏切られるので。
期待が裏切られるだけなら構わないけど、他の誰かに迷惑をかけてはいけないし。

 そんなことを考えて、帰路につきました。
 

そしたら、もうアレが始まってて、
[PR]
by kiyomixH | 2006-12-22 22:33 | 仕事

仕事

 それがなんだか知らないけど、

 仕事に「快」を求める人

   と

 自らの「不快」をなくすために仕事をする人

  との2つに分けられるとしたら、私は完全に前者だ。
[PR]
by kiyomixH | 2006-12-12 23:36 | 仕事

指導案~ノープラン~

 風邪とともにやる気も去ったような気配を感じつつ、明日は授業研究です。
いわゆる研究授業みたいなものです。
きちんと指導案もかかず、いつも以上に行き当たりばったりの授業を展開しそうです。
教育とは。保育とは。
・・・なんて偉そうに言う割には、自分が指導計画してないのには、もはや反面教師の域を超えていますね。

 一番問題なのは、やる気も焦る気もないことです。
それに対して焦りは感じています。

向かいで勉強しているよっちゃんに、
「えっ、もう終わったの?」
と、イヤミを言われつつ、そっとパソコンを閉じようと思います。
[PR]
by kiyomixH | 2006-11-29 23:31 | 仕事

風邪ブーム

 進行中。
更に悪化です。
[PR]
by kiyomixH | 2006-11-13 19:22 | 仕事

久しぶりの空気

 昨日、宮城県の保育研究会に行ってきました。
久しぶりに学会のようなところの空気を吸い、何かを思い出しました。
学会特有の、揚げ足取り大会もしくは重箱の隅つついたつもりになりまSHOWあるいは知識自慢競争ではなく、ほんわかした実践向けの研究会でした。

 私は、前日にひとりで明け方直前までワインを飲んでいた(何があった?!)ので、軽く二日酔いの頭痛がして、ついでに風邪を引きはじめていたので、頭がボーっとしていました。
よろよろで帰宅し、横になる前にふと思いをめぐらし、
 

 そういえば我が大学での取り組み

 と、

 自閉症児のパパの「ダダ父通信

 を、読みふけりました。

 私はもともとは障害児や保育に特別な興味はありませんでした。
できもしないのに不登校児を教えてみたり、問題を抱えた子達と関わるようなバイトをしたり、そのようなご縁で現在に至ります。
その程度なので、まだまだ第三者的な視点からは抜け出せないですが、そうかと言ってあまり感情的になると見えるものも見えなくなってしまう性分なので、現在の“学ばせていただいている段階”では、このぐらいの気持ちでいるのがちょうどいいのかも知れません。
[PR]
by kiyomixH | 2006-11-12 23:30 | 仕事