気まぐれ日記はまだつづく


by kiyomixH
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2006年 10月 13日 ( 2 )

望まれる教師像

 こんな題でよく作文を書かせたりしている割には、私自身はそれになかなか近づけずにいます。
人それぞれ色々と考えがあると思いますが、私は何故か、よくしてくれた先生よりも、すっっっっっごくムカついていた先生の方が心に残っています。
教師になりたいと思って、教育実習に行ったときにも、
「私は絶対アイツみたいな教師にはならない!!」
と、誰にも頼まれてないのに勝手に思い出しては頭に来ていました。

 学科長は、
「教師は、生徒の壁になれ。」
と、言います。
「生徒に嫌われてナンボ。」
とも言います。
嫌われる先生がいいんだと。
その意味が少しずつわかってきました。
[PR]
by kiyomixH | 2006-10-13 19:17 | 仕事
 9月の終わりごろの週末、
「泉ヶ岳のほうに行ってみよう!」
例によってよっちゃんの思いつきドライブで、行ってきました。
a0056498_18574854.jpg

そろそろ秋だね~なんて感じで。

 考えることはみんな同じなのか、蕎麦屋はどこもコミコミでした。
ぶらり寄った蕎麦屋で、
a0056498_18593110.jpg

お店においてあった雑誌「サライ」(蕎麦特集)で予習。

 「サライ」の他のページには、あるチェリストの記録が。
その中で、心にずっしり響いた言葉(2人中2人)。

「1000人を感動させるには、人の1000倍苦しまなければならない。」


解説は要らないですね。

感慨にひたっているうちに、
[PR]
by kiyomixH | 2006-10-13 19:10 | 日記