気まぐれ日記はまだつづく


by kiyomixH
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ショートトリップ

 昨夜、
「あれ?こんな調子でG.W.中に仕事終わるの?」
と、急に焦ってしまって、不安になって夜中まで片付け作業なんぞしていたので、疲れてしまいました。

 そこで、今日はお弁当を持って、近所の公園に散歩に行きました。
最近、一人遊びが上手になってきました。
(危険な域に足を踏み入れそうになったら教えてください。)

 公園その1にて、満開の枝垂桜を発見。
a0056498_14462027.jpg

この下のベンチで食べようかなぁ、と思ってたら、先客のアシナガバチが。
断念。
水のみ場で少年達が、
     
     「やっぱ水道の水うめぇ~!!」

と叫び合っていた。
いつもは何の水を飲んでいるの・・・。

 公園その2。



a0056498_14491047.jpg

ベンチに腰をおろしてお弁当タイム。
a0056498_14501371.jpg

残り物やら買って来た惣菜やらで構成。
<献立>
ゴーヤチャンプルー
エビチリもどき
かぼちゃ煮
菜の花のおひたし(買って来た)
まいたけのてんぷら
三つ葉と海苔をあえたやつ


 仕事場にもそろそろお弁当を持っていかなきゃだめだなぁ、と思っていたのもあって、昨日、無印良品で購入した弁当箱。
一段なのがポイントです。
朝は戦争なので、二段にも分けて隙間を詰めるような作業はしていられない。
仕切りも不要。
お弁当ったって、最低でも白いゴハンが入っていればそれでいいのです。
お昼休みに買いに行ったり食べに行ったりする時間が取れないときもあるし、下手するとお昼に食べられなくて夜になってしまうときもあるから、とりあえずいつでもすぐに食べられるという安心感が欲しいわけです。
その他、節約のため、食材を使い切るためなど、理由はありますが。
だから、凝ったおかずにする必要はなくて、弁当箱も凝ったつくりではなく洗いやすいものが一番。
タッパーでもいいのですが。

 それにしても青空の下で食べるお弁当は格別。
そうかと言ってあんまりのんびりしていると、後頭部がジリジリ熱くなってくるので、風をほっぺに受けつつ、もぐもぐ・・・。
調子に乗って、誰も見ていない(はず)のをいいことに、ブランコに乗ってみる。
・・・やばい。超楽しい。
超とか言ってる自分がやばい。
a0056498_1525310.jpg

知らない遊具に遭遇。
私が乗れるかどうかわからない(色々な意味で)ので、試しに弁当袋を乗せて回してみる。
・・・意味なし。

 さっきの公園の少年達の言葉を思い出し、水道に手を洗いに。
蛇口をひねった次の瞬間、私の服は水浸し。
a0056498_1592453.jpg

あのねー、これねー、一回上に行った水が戻ってきて、受け皿に入らないんだわ。
初歩的なミスですよ。
誰が作ったか知らないけど。
びっくりして飲むの忘れたわ。

 しばらくほけーっとして、そのまま散歩がてらスーパーに行きました。
急いでると見落としてしまうような春の訪れがいっぱい。
a0056498_1574191.jpg
a0056498_1575823.jpg


 ショートトリップは成功に終わる♪
[PR]
by kiyomixH | 2006-05-04 15:16 | 日記