気まぐれ日記はまだつづく


by kiyomixH
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

relax

 せっかく長文の日記を書いたのに、

    操作ミスで闇に葬ってしまった・・・。

まだ使いこなせない、このブログ。

今までに2つ消したなぁ。

哲学的思索(注;自分哲学)を繰り広げて、一生懸命書いたものに限って、

こうだ。

さっきも、お花の教室から帰って来て、疲れたけどちょっと書くかなぁ、と、

ちょっとのつもりが、だいぶのめりこんでアタマに血を昇らせて書いたのに、

画像アップロードボタンを押して、画像が大きすぎるからダメーって言われて、

トップページに行ってまた戻って来たら、あの私の魂の叫びは、

    今はもう見えぬ存在。

いや、きっと、あの文章は公開しないほうがいいですよーって神様が言ってた

んだ。


 
 先日、学校へ向かう国道沿いの紅葉した木々を見て、

「あぁ、よかった。私、大丈夫だわ。」

と、何故か思って、何が大丈夫かもわからないけど、それ以来何か

リラックスしている。
  
それで今日のお花の教室では、そのいい感じの力の抜け具合が

さぞかし功を奏するのだろうと思いきや、

  出切らない屁

みたいな作品をこしらえてしまった。

アタマの中に3つぐらい「?」マークが浮かんだが、浮かんだまま時間切れ。

「何かやらなければいけないことがあって、それに没頭しているとき、

 一つのことだけに集中しているときの方が、私は色々なものが入ってきたり

 します。

 それはつまり、一つのことに対して大きく(心を)開いているということだから、

 色々なもの・ことが入ってきやすいんですね。

 だから、一つのことに追われているときの方が私は勉強になったりするん

 ですけど、そういうときに限って時間が無くて、逃してしまったりするんです

 (笑)。」

と先生が言ってた。

そうか。

今日は、肝心なものが抜けていた。

力を入れすぎたり、カッコイイのを作ろうとか、先生に褒められようとか

スケベ心を出してしまうと、しょうもないものしかできないけど、

そうかと言って力を抜くだけではいけなくて。

今日の私は、肝心の「何をするか」が完全に抜けていて、

間抜けとか腑抜けとかいうレベルを軽く超えて、

ただの抜け殻だった。

何事も適度に。


photo:
練習用に買ったガラスの花器に、今日使った花材をバサっと入れただけ。

このブログ、デジカメで撮った画像は大きすぎてダメみたい。

携帯カメラでの画像だけかよ。ちぇ。←えなり風に
a0056498_204839.jpg

[PR]
by kiyomixH | 2005-11-09 02:06 | お花遊び教室